この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

こんな家は特に要注意!

屋根のメンテナンスも忘れないで!

『災害に強い家』と聞くと、壁や柱のしっかりした家というイメージになりがちですが、今回このページを読んでしっかりとチェックしていただきたいのは、実は屋根なんです。
瓦屋根のお宅はもちろんですが、金属屋根やスレート屋根の場合もメンテナンスは必要です。
中には、新築の際にメンテナンスフリーと呼ばれる屋根にしたから大丈夫、と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかしそんな屋根の場合も、この先何年もずっと、 全くメンテナンスをしなくていいわけではないのです。
何もせずに放置してしまった場合、 屋根の劣化から雨漏りや腐食が起き、やがて家全体をもろく危険な状態にしていくことになってしまいます。
すでに壁や柱の耐震性などを意識して対策済みという方も改めてご自宅の屋根をチェックしてみてください。

シロアリ被害から家が倒壊!?

シロアリ被害の恐ろしさは以前から知られてきたことですが、それが耐震性にまで影響を及ぼすことは皆さんご存知でしたか?
シロアリは住宅の柱や壁、梁などを食い荒らしてしまいます。それどころか、住宅にとって最も大切な『基礎』までもが食べられてしまうのです。すると住宅は急激にもろくなり、強い地震に耐えられなくなってしまいます。
実際、過去の大きな地震で倒壊した住宅の多くがシロアリの被害を受けていたというデータもある程です。

シロアリの被害は、新築の住宅でさえ無関係ではいられません。
また、 木造住宅に現れるというイメージが強いシロアリですが、 実際には鉄筋コンクリートの住宅も数多く被害に遭っています。
大切な住宅を守るためにここだけは特に! 重要なポイントとして押さえておいてください。